2019年3月11日月曜日

今日は3月11日。東日本大震災から8年。

気持ちを伝えられる相手がそこにいる事、
愛しい存在に触れる事が出来る事 、
今目の前に在る風景は決して当たり前のものではなく、
互いに命あるだけでそれは奇跡、 
この瞬間瞬間は限られた奇跡の上に成り立っていることを
いつまでも感じ続けて生きていかねばと想います。

生きていると、
悔しいこと悲しいこと辛いことだって、
数え切れないくらい沢山。
打ちひしがれそうになることも在るけれど、
どんなに小さな灯りでも、
灯せばそこは必ず照らされる。
どんなに小さくっても、
誰かにとっての小さな灯りでいられる様に
今この一瞬を大切に、丁寧に、 
生きてゆかなくては。

ーーー


震災から8年を迎えた今現在も、
避難生活をされている方は全国で5万人とのこと。
復興工事がこれからやっと始まるという地域もあるのだそうです。 

言葉は気持ちの近似値でしかない。
だからこういう簡単に表現したくない想いを、
どう言葉にしたらよいかは難しのだけれど、 

被災された方々が
僅かでも癒やされ、
一歩ずつでも前に進め、
笑顔の時間が少しずつでも増えて、
復興が一日も早く進むことを心から願います。

そして私たちにも出来ること、
正しい知識で現状を知り、知ろうとし、 
現在ある命に感謝をして「今」をしっかり生きること。

多くの人が今日の日をそれぞれの場所から想っていたのだと思います。
皆の想いが天まで届きますように。

2019年3月11日

0 件のコメント:

コメントを投稿