コロナウイルス感染症対策について

スタジオをご利用頂く上での注意事項です。
スタジオにお越し頂く方には必ず下記ご一読いただきますようお願い申し上げます。

「コロナ時代におけるスタジオマナー」


〜体調面でのこと〜
以下の場合はレッスンへのご参加はお控え下さい。
(1)発熱・咳・倦怠感など体調に少しでも不安がある場合
(2)過去2週間以内にコロナウイルス感染症に罹患した方や、罹患した方と濃厚接触のある方
(3)過去2週間以内の海外渡航歴のある方、並びに渡航者との濃厚接触がある方

 

〜スタジオ内での対策〜
(1)スタジオ入室前の手洗いの徹底(手を拭くハンカチも忘れずに)
(2)体温測定&手指消毒後の入室(アルコールアレルギーの方はお申し出下さい)
(3)窓は常時開放、サーキュレーターや空気清浄機で常に新しい空気を入れ替える
(4)クラス毎に人が多く触る場所・設備を消毒し、備品は必要最低限の使用とします。
(5)レッスンご参加の際は必ずマスク着用でお願い申し上げます。講師におきましても
常時マスク着用とします。
(6)ベビー科保護者の方の付き添いに関しまして、物理的にお手洗いがまだ一人では出来ない子
以外のご家庭は、可能であれば離れてお待ち頂けますようお願い申し上げます。(ベビーさんたちも少しずつ自立してレッスンに参加できるようご家庭でのお話や練習をお願いします。)
(7)直接触れて指導をする際には講師側で都度消毒をします。
(8)講師陣の発声もクラスの覇気を下げない程度には極力声量を抑え、この時期なりの伝え方に
シフト
(9)おともだち同士の接触を極力控える。(特に手や顔やマスクなど)
(10)ジュニア科(低学年)は可能な限り自分で着替えられる様に練習し、保護者の方は1階で
お迎え頂く形に移行
(11)飛沫予防のためスタジオで大声を出さない。お話をするときには控えめな声で。


 

今後の状況によって、確証の取れたものであれば新しい項目を追加したり、
また削除する項目がある可能性もございます。変更がある場合はその都度お知らせします。

IMG_1671.webp

​エントランス設置のサーモカメラ

IMG_9590.jpg

アルコールは施設内に複数箇所設置

IMG_9616.jpg

キャッシュレス導入

スタジオでの熱中症対策について

①夏場はスタジオの室温を26〜28℃を維持

②湿度が高くならないよう常時管理

③風通しよく室内の空気を回し続ける

④スタジオ側で塩分&アイスノンを常備

IMG_9587.jpg

アクリルパーテーション設置

IMG_9595.jpg

大きな窓・換気扇・2台のサーキュレーターにて空気を常に回します。

子どもたちにおける感染/熱中症リスク回避について

ベビー科・ジュニア科も基本的にはマスクを着用お願いしております。
ただ、その場合の熱中症対策はより強化しなくてはなりません。
7月8月、そして9月も涼しくなるあたりまで下記対策を講じます。

①ネッククーラー等を着けてのレッスン参加もOKにします。

②10〜15分おきに水分補給タイムを必ず取る(スポーツドリンク/経口補水液がおすすめ)

③息が上がる動きを減らす、またはクールダウンタイムを必ず取りながら進める。

④マスクは通気性のいいものをお選び下さい。

以上となります。
長くなりましたが最後までお読み頂きありがとうございます。

安心してバレエを楽しんで頂ける環境を万全に整えて、皆様との再会を楽しみにお待ちしていますね。

バレエスタジオマリールー